【みなとみらい】「ヨコハマ恐竜展2017」に1歳半息子連れで行ってきた!

今日は、かねてより気になっていたイベント「ヨコハマ恐竜展」に行ってきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

夏休みにもってこいのイベント「ヨコハマ恐竜展」。

概要はこちらの通りです。

*HP*
http://yokohamakyoryu.jp

*開催期間*
2017年7月15日(土)~9月3日(日)

*開催時間*
10:00~16:30(最終入場16:00)

*場所*
パシフィコ横浜 展示ホールA

*料金*
■ 前売券(開催前)
大人1,400円 (税込み)
こども (中学生以下、3歳以下無料) 700円 (税込み)

■ 当日券(開催中)
大人1,800円 (税込み)
こども (中学生以下、3歳以下無料) 900円 (税込み)

我が家は前売り券で大人2人分(3歳以下の息子は無料)を事前に楽天チケットにて購入していました。
前売り券1,400円×2=2,800円で当日券の3,600円より800円安い計算ですが、実際は、コンビニでの発券手数料等で2人分400円引かれたので、当日券より2人で400円ほど安いだけになります。

平日に行くということで大渋滞ではないと予測していましたが、夏休みということで、それなりに人はいます。
ただし、入場に並ぶほどではありません。
最後の方の恐竜との写真撮影に並んでいた程度です。

有料ですが、音声ガイドもあります。
ベビーカーのまま入場可能です。

子供たち大興奮!動く大きな恐竜たち!

入場すると、壁には色々と豆知識が書いてありますが、息子はもちろん全く興味を示さず。
スルーです。

アンモナイトなど、触ってみれるものもあります。

多分休日ともなると、スイスイと進んだり、恐竜をバックに写真を撮ったりするのも容易でないと思います。

少し進むと、巨大な化石のオブジェクト。
息子もじーっと、なんだこれ?とみています。

ここから先は、動く恐竜たちのオンパレードです。

まずは化石が動きます。
これには息子も興味津々。
止めない限り、ずっと眺めていたと思います。

以降は化石ではなく、実物そっくりの恐竜たちが動きます。
これが結構繊細に作られていて、瞳もしっかりと動いています。

化石だと問題なかったのに、実物そっくりになると、息子は怖がって泣き出しました。
以降は、泣く、または少し離れたところから見ていました。

唾を吐く恐竜もあります。

アプリダウンロードと登録をしておけば、バーコードをかざすとその恐竜の情報を見ることができるようです。

写真を撮ってもらうところは、さすがに人が並んでいました。

最後はやはり巨大なこいつで締めくくりです。

お土産ありき、クーポンありき。

我が家は息子の機嫌も見ながらだったので1時間もないぐらいで終わりました。
主人はもっとちゃんと説明文を読みながら進みたかったようで、物足りないようでした。

出たところには、体験ゾーンとお土産屋があります。
迷路や化石探しなどです。
一部有料です。


入場時に渡されるパンフレットに、恐竜展半券でのレストランクーポン情報が載っていたので、帰りはクイーンズイーストの唐揚げ専門店で食べました。

大人それぞれ、50円引きor唐揚げ1つ追加だったので、唐揚げ追加しました。
とても美味しかったです。

まとめ

息子1歳半にはまだ少し早かったかもしれません。
ですが、大いなる刺激になったことは確かでしょう(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする