つくばわんわんランドで子供を思いっきり遊ばせた!

このゴールデンウィーク。9連休だったこともあり、いろいろなところにお出かけしました。
去年はひたち海浜公園でネモフィラを見たので、今年はまた、すぐに行けて子供が楽しめるところを探して行ってきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

つくばわんわんランドとは?

今回行ったのが茨城県にある「つくばわんわんランド」。
90種類もの犬、珍しい犬が集まっているテーマパークで、気軽に触ったり、お散歩させたりできます。また、ドッグレースなどのイベントもやっていて、子供連れをはじめ、たくさんの人が集まります。
犬同伴もOKです。

ホームページはこちら。
https://wanwan-land.co.jp

【場所】
茨城県つくば市大字沼田579

【営業時間】
3月〜10月 AM10:00~PM5:00
11月〜2月 AM10:00~PM4:00

今回は車で行ってきました。
着いたのは開園の5分前。
かなりの入園待ちの列ができていたので驚きましたが、開園とともに列は無くなったので、どの時間帯に行ってもあまり待つことはないのかな、と思います。
ですが、昼頃になると駐車場を探す車が多く見られたので、私は早めに行って正解だったと思います。

利用料金は通常(個人)大人1,500円、子供700円、3歳未満無料ですが、簡単なウェブ上(つくばわんわんランドのHPにすぐ載っています)のアンケートに回答すると、大人1,200円、子供500円になるクーポンがゲットできるのでこちらがおすすめです。

さらに、誕生日月の人は身分証明を見せると半額になります。
なんと私も主人も誕生月(笑)。
通常大人2人で3,000円ですが、それぞれ半額(1人750円)になり、2人で1,500円ですみました。
息子は3歳未満なのでもともと無料でした。

園内はたくさんの犬と触れ合える!

入ってすぐ、たくさんの犬を見ることができます。

それらほとんどが「わんわんレンタル」で犬を借りている人たちによるもの。
20分1,000円です。
我が家はまだ息子がリードを持って遊べるような歳ではないので、これはしませんでした。
ですが、レンタル中の家族のワンちゃんが息子にすり寄ってきてくれたので、息子も恐る恐るなでなでしていました。

この「モックン広場」(無料)は大きな展望台。高さ11mから、息子と主人が私に手を振っていました。ここでちょっとしたワンちゃんのショーもやっていました。

「わんわんパーク」(無料)はワンちゃんとのふれあいの場です。このスペース内ではワンちゃんは放し飼いにされていて、抱っこしたり撫でたりすることができます。穏やかなコが多いです。大型犬のスペースと小型犬のスペースがあります。
息子はワンちゃんに触ろうと追いかけますが、ことごとく逃げられていました。

そのほかにも、ワンちゃん達のレースが見れたりする「わんわんワールド」や、「子犬展示場」、たくさん遊べるアスレチックの「だっくん広場」、予約が必要な「猫ハウス」(有料)など、子供達が楽しめる要素がいっぱいです。

素敵なガーデンにも癒される。

園内は、花も綺麗にセットしてあり、至る所にベンチもある素敵なガーデンです。

ちょっとした休憩にベンチを利用できるし、室内の無料休憩所もあります。
芸能人も数々来ているみたいですね。

また、かき氷や焼き鳥、フランクフルトなど、レストランこそありませんが、園内でしっかりと腹ごしらえもできます。

まとめ

とても暑い日だったこと、息子がまだドッグショーなどを見て理解できる年齢でなかったこともあり、我が家は1時間半ぐらいの滞在時間でした。
もう少し年齢が上がる子だったら、もっと楽しめるかもしれませんね。

自分より大きなワンちゃんに果敢に挑んでいく息子にヒヤヒヤしつつ、頼もしくも感じた1日でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする