冬の寒い時期必見!子供の身体を冷やさないまま一緒にお風呂に入る便利グッズ

我が家には1歳の息子がいます。いつも私と2人でお風呂に入ります。

いったん湯船で温まった後、2人で湯船をでます。私が先に超特急で身体を洗った後、息子の身体を洗って完了。といった流れです。
この時期気になるのが、寒さですよね。

そこで今回は、私が実際に使っている「冬の子供とのお風呂グッズ」をおすすめしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

①赤ちゃんぷかぷか「スイマーバ」。

お子様がいる方はご存知の方も多いかと思います。
赤ちゃん用の浮き輪のことです。顎を浮き輪に乗せる感じです。
生後1ヶ月頃から(顎が浮き輪に乗るようになってから)体重11kgまで(製品によって若干違いがあるかもしれません)使用可能です。
私は2ヶ月から使いました。
1歳を過ぎた今は一緒に湯船に浸かるので使用していませんが、つい最近まで、お風呂の流れは、「少なめにお湯を張り、息子をスイマーバでプカプカさせて身体を冷めないようにさせる。その間に私がシャワーを浴びる(私は終始湯船には浸からない)。その後息子を洗って完了」でした。

何より、顔が浮き輪に乗っかってプクッとなるほっぺがなんとも愛らしいです。
なお、息子は気に入っていましたが、噂によるとスイマーバは子供によって好き嫌いがあるそうです。

②赤ちゃんに合った高さに調整。赤ちゃん用シャワーフック

こちらはスイマーバを卒業してから使用し始めました。
湯船に浸かっていないと、ママが身体を洗っている間、子供が冷えてしまいますよね。最初は備え付けのシャワーフックにかけて、シャワーを流しっぱなしにしていたのですが、高いところから降ってくるお湯は小さな子供にとって雨のようですよね。

こちらは吸盤式で、水槽の横に好きな高さで貼り付けます。これで、私が身体を洗っている間も息子に合った高さでお湯を当て続けることができました。

③ママの冷えにはバスローブ

ニトリ マイクロファイバー 吸水バスローブ

私はニトリで購入しましたが、こうした商品です。
子供の身体を洗っている間、ママが冷えてしまいますよね。子供を洗うとなれば、また自分も濡れてしまうこともあるため、パジャマはまだ着たくない。
そんな時にこちら。さっとこれを羽織ってから子供を洗っています。
お風呂から上がる時も素っ裸で出ることもないのでなおよし(笑)。
とりあえずの羽織ものです。自分のパジャマは、子供を拭いて、暖かくしてあげてからゆっくりと。

いかがでしたか?
同じような悩みを持たれていた方も少なくはないと思います。それぞれの家庭でそれぞれのやり方が確立されていると思いますが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする