【センター南】うどん屋「こんぴら」はとっても子供に優しい場所だった!

暑い時期に食べたくなるもの。
冷たいうどんやお蕎麦。
お出かけがてら行ってきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

「こんぴら」はセンター南駅とセンター北駅のちょうど中間。

今回お目当の讃岐うどん屋さん「こんぴら」は地元でちょっと有名とのこと。
駅同士のちょうど中間ほどにあり、歩いて10分しないほどでした。

【場所】
神奈川県横浜市都筑区中川中央2丁目5−13

【営業時間】
11:00~15:00
17:00~23:00


ちょうど12時ごろに入店し、1組待ち程度でしたが、13時に出る頃には5、6組は待っていました。

メニューは豊富。おでんもある。

讃岐うどんや関西うどん、釜揚げうどんなど、うどんの種類は豊富です。
今回は豚バラの冷やし讃岐うどんをチョイス。
主人は同じうどんでトッピングがちくわ天。

一口食べて一番に思ったのは、とても冷たい、ということです。
生ぬるい感じではなく、思った以上に冷たくて、暑い日にもってこいです。
豚バラは想像より薄い感じで中の下でしたが、うどんがとても美味しかったのでOKとします。
コシがしっかりしています。
汁まで飲み干せそうです。

ちくわ天推しのお店のようです。

暑くてあまり食べる気になりませんでしたが、おでんもあるようです。
サイドメニュー、1品ものもあります。

子連れウェルカムな場所。

入口にアンパンマンが貼られているぐらいなので、とてもファミリー向けのところに間違いありません。
入ると、半分ぐらいは子連れファミリーのようでした。
テーブル席とカウンター席両方あります。

キッズチェアもテーブルに取り付けるタイプと、通常のキッズチェア、両方ありました。

そして入口にはこんな張り紙も。


とっても安心できますよね。

すっかりオーダーするときにうどんを柔らかめにしてもらうのを頼み忘れてしまいましたが、リクエストできます。
*コシがしっかりしているので、小さい子に食べさせるなら柔らかめにしてもらうことをお勧めします。

今回は息子はサイドメニューのかしわ飯をもりもり食べていました。
うどんも少しだけ食べました。

まとめ

トータル1,700円ほどで、値段的にもリーズナブルです。
息子と2人でも気軽に行けそうで、最寄駅にあれば、週1で食べに行きそうなお店です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする