字幕表示で子供を起こさずにテレビを見る!

うちの息子はいつも19:30ごろ寝付きます。

これ以降は、ようやく私のまったりタイムです。
パソコンをしたり、テレビドラマを見たりしていますが、扉一枚でリビングと寝室なので、どれも子供を起こさないように音には気をつかいます。

テレビは見たいけど、音はなるべく出したくない。。

色々と試行錯誤した結果、私がたどり着いたのが「字幕」という選択でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

リモコンの「字幕」を使ってテレビ視聴をする。

今のたいていのリモコンには「字幕」ボタンやそれに該当する選択(例えば「設定」ボタン→「音声」→「字幕オン」など)があると思います。
うちのテレビ・リモコンも主人が独身時代購入したものなのでシャープのおそらく5〜10年ものですが、ちゃんと字幕ボタンが付いています。

字幕放送は、本来耳が不自由な方や高齢の方のためにあるテレビの音声を字幕で伝えるものですが、私は子育て中にフル活用しています。

いつも子供が寝付いてからは、音ボリュームを20→12,13ほどに下げ、「字幕」をオンにします。
音声自体が消えるのではなく、音声+字幕になります。

ボタン一つで切り替えが字幕オン・オフの切り替えができるのでとても簡単です。

これで21時からのドラマなんかも毎回しっかりと見ることができます。

ドラマは向いていて、リアルタイムには不向き。

ステノキャプショナーというお仕事をご存知でしょうか?
ステノワードという文字キーが10個しか無いキーボードを使ってリアルタイムで字幕を入力するお仕事で、テレビや講演会などで採用されています。
テレビで言うと、リアルタイムのニュースなんかで字幕放送をオンにすると、このステノキャプショナーの素晴らしい仕事っぷりが見られます。

そのため、リアルタイムの放送に対して字幕オンにすると、人が喋るのとはどうしても遅れて字幕が表示されるので、ちょっとそのままテレビを見るには不向きです。

一方でドラマなんかを見るには、事前に字幕を作成して放送しているので、時差なく音声と同時に字幕も表示されます。

見逃し配信サービスもあるけれど。。。

最近なんかでは TVerのような民間テレビ局が連携して無料でテレビ番組の見逃し配信をしているようなサービスもありますが、テレビで見ることはできないし(スマホ、タブレット、PCから見る)、現時点、視聴可能な番組が限られています。
見たい番組が見られるという確証はありません。

なので私はもっぱらテレビの字幕派です。

まとめ

ビデオに撮っておいて、休日にまとめてドラマを見よう!なんて思っていても、休日は休日で子供の相手をしてあげないといけないし、家事だって溜まっているし、平日用の作り置きもしておきたいし、、、なんて考えていたら、ゆっくり何時間もドラマを見る時間なんて取れません。

ゴールデンタイムは子供が寝た夜8時以降です。
この時間をできるだけ有効に自分の時間として使っていきたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする