トイレトレーニング開始!リッチェルソフト補助便座を選んだ理由。

1歳5ヶ月の息子。保育園でも始めたようなので、家でもトイレトレーニングを始めることにしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

おまる?補助便座?どの種類を選ぶ?

まず大きく分けておまるor補助便座
補助便座の中でも踏み台付きのものやアンパンマンやキャラクターの可愛らしいもの、持ち手が付いているものなど、いろいろあります。
その分値段もピンキリです。

我が家が選んだ基準はこちらです。

・掃除が楽なこと
・長期間使うものでもないので、適度な価格なこと
・取り外しが楽なこと

よって、掃除が面倒臭いおまるはまず却下。

子供がトイレに行きたくなるようにと付けられたであろう細々したアクセサリー類がついているものも、掃除の観点から却下。

梯子のような踏み台付きのものは、我が家の便座にハマるかわからなかったので却下(口コミなどで、「我が家のトイレには合わず、少し浮いたようになっている等コメントが多数あったため。)

ネジのようなもので便座に取り付けるタイプのものや、補助便座の広さを調整できるものがあり、これなら自宅の便座にサイズが合わない、なんてこともなく、一見良さそうなものもありましたが、いちいちつけ外しが面倒そうなので却下。

リッチェルソフト補助便座は楽チン簡単。

結局こちらにしました。

値段もリーズナブルです。
通常の便座に乗せるだけなのでなんとも簡単です。
ガタガタするなんてこともなく、ピッタリとハマりました。

こちらを選んだ決め手が3つ。

・U字型なので、おしりを拭きやすいこと
・弾力があるので、座っても痛くないこと
・冬でも便座が冷たくないこと

息子の練習も順調!使って気がついたメリットも。

便座に座らせて、支えます。
もう少し大きくなったら、台も購入しようと思います。

今の所、練習3回中1回成功しています。
息子はお風呂のタイミングで服を脱いだ時が一番のチャンス。
補助便座に座っても嫌がることなく30秒ほど2人でじーっとしています。
そして出たら本人、「でた」と言います(笑。
成功したら思いっきり褒めてあげます。

使ってみて気がついた良さは他にもあります。

例えば、安価で場所もあまりとらないため、実家にも同じものを買っておいてもらっています。
なので、帰省時にも同じ便座で安心してトイレができます。

また、便座からの取り付け・外しが楽なことは、思った以上によかったです。
というのも、息子が「トイレ!!!」と言い出したらあとは時間との勝負。
モタモタしていると出てしまいますので。
その意味でも、ポンと便座に乗せるだけで一瞬で準備ができるこのリッチェルのソフト便座は最高です。

まとめ

なかなか飲み込みの良い息子。
保育園の先生たちのお陰かしら。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする