引き出物の今治タオル空箱でネクタイ収納を作ってみた。

先日参列した結婚式でいただいた引き出物、今治タオル。
内祝いなんかの王道ですよね。
それも今回はたいそうご立派な木箱。

ですがこれ、案外使い道がなく、そのままポイするところだったので、ネクタイ収納ケースにリメイクしてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

これまでは適当にクリアケースに保管。

これまで主人のネクタイ類は、適当にクリアケースにごちゃっと入っていました。
営業職でもないので、普段はノーネクタイのため、保有している種類も多くありません。
かなり雑に保管されていました。

使うものは空箱、牛乳パック、紙袋。

今回作成するにあたって、必要なものはこの空箱と牛乳パック2、3個分、好みの紙袋です。
ネット情報を参考にしました。

途中経過を写メるのをすっかり忘れてしまいましたが。

牛乳パックを縦に4当分にカットしたものを用意します。
箱にぴったり合うようにサイズ調整します。
箱の縦幅は牛乳パックの長さが足りなかったため、2つをテープで止めました。
そして牛乳パックの柄がそのまま出ていたら興ざめなので、お好きな紙袋を切って巻きつけます。
そしてグラグラしないようにきつめに箱に入れます。

箱の横は牛乳パックが少し長かったのでカットしました。
縦と同様紙袋を巻きつけたら、こちらは縦の牛乳パックの上から乗せるので、重なる部分に深く切れ込みを入れます。
切れ込みだけではちょっときついので、幅5mmぐらいの大きめな切れ込みになるようにします。

そして縦の牛乳パックの上から入れ込みます。

全部で16このネクタイが収納できるようになりました。

ネクタイをくるくるっと巻いて収納します。

ダサくても見えない収納だからOK。

今回は余り物で手作りしましたが、主人からはダサくない?w と言われました(笑)。
まあでも、普段クローゼットに入っていて人様に見せるものでもないからいいんです。

ちなみに、ちゃんとした収納も売っています。
楽天やアマゾンで検索したらすぐ出てきます。

まとめ

ダサいとか言いながらも主人、使っています(笑)。
まあ、これまでみたいにざっくりと適当収納よりは断然良いと思います。
個人的にはなかなかうまくできたと思っていますが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする