3歳の息子の誕生日にヨネックスのテニスラケット!

毎年子供の誕生日は何をあげようか悩みます。
そろそろ自分で欲しいものをいうのかな?と思いきや、まだまだだったので今回も親で決めさせてもらいました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

夫婦の趣味テニスを家族で楽しみたい!

私たち夫婦の唯一の共通の趣味は、テニス観戦。
グランドスラムの時期はwowowに貼り付いてます。

私は学生時代テニス部だったこともあり、プレイするのも好きです。
そんな唯一の夫婦の共通の趣味を、いつか息子も含めて家族でやりたいなと思っています。

子供のテニススクールいつからがいい?

そこで子供の習い事として最初に浮かんだのがテニス。
何歳からできるんだろうと思って調べてみると、うちの近くだと早くても4歳から。
なので3歳の息子にはまだちょっと早いです。(3歳からのところも中にはありますが)

さらに、もう少し詳しく調べていくと、4歳からだと言っても、未就学児が行うのはテニスというより、ボールの動きやラケットに慣れるような遊びな感じです。

これくらいの時期はまだ、ボールを投げるとこっちに跳ねるんだ、これくらいの強さだとこれくらいの速さで跳ぶんだ、などの感覚を身につけるためのものだそうです。
まだ知識として、そうしたボールの動きなんかを知らないみたいです。

テニスの技術を学ぶ、というにはちょっと違うのかな?と個人的には思いました。
なので、自分で一緒にボール遊びをするので十分なんじゃないかな?と思いました。

3歳の息子にヨネックスのテニスラケットを

とは言っても、私はミーハーなので、形から入りたいタイプ。
なので、息子の誕生日に今回はテニスラケットをあげることにしました。
値段の幅は安いものから高いもので数千円ありましたが、選んだのはこちらです。

ヨネックスの旧型モデル。

というのも正直、まだこんな小さいお遊びから入るようなテニスであれば、一番お安いものでもなんでもいいと思いましたが、私が昔ヨネックスを使っていたのもあり、とりあえずこれにしとこうかな、と。
カバー付きだし。

大人向けのものとは重さももちろん違いますが、フレームの大きさから持ち手の長さまで違います。
ちなみに、フレームは21インチ。子供用として一番小さいものではないみたいです。

息子が持つとこんな感じです。

3歳のやるテニスはどんな感じ?

一緒に購入したのがこのスポンジボール。
通常の公式テニスボールより大きく、そして軽いです。
ですが、完全なスポンジよりはちょっと重みがあるかな?

早速息子と一緒にいざ。
色々ラケットを振ったりもしてみましたが、相変わらずボールに当たらず。

唯一できるようになり、息子も楽しんでいるのがボレーです。

私が下からふんわりと投げたボールを息子がボレーします。
と言っても、息子はぼぼただ顔の前でラケットを持っているだけ。
頑張って私が命中させる感じです。

それでも息子はボールが当たる感じを楽しんでいるようです。

サーブも果敢にチャレンジしていますが、案の定撃沈です。

終わりに

ちなみに、今まで使っていたのが100均のプラスチックのラケット。
随分と昇格しました笑。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする