息子、海&プールデビュー!あったらいいものもご紹介。

息子1歳半、この夏海&プールデビューしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

海:波と海水、水平線に興味津々!!

海は、自宅から30分ほどのところに行きました。
幸い人も多くなく、周りは皆子連れ。
海では紙パンツは特に履かせることなく、そのまま水着のみです。
日差しが強いので、しっかりと日焼け止め&こまめな水分補給も。

喉は渇いてなくても、水分不足に陥りやすいです。
喉が渇いていないと、子供はなかなか水を飲んでくれないので、こういう時はイオン飲料の方がいいかもしれません。
甘みがあるので、ごくごく飲んでくれます。

初めての砂浜、波、水平線、海水に大興奮の息子です。
最初は冷たい水にうわぁ!という表情でしたが、小さな波が来るのが面白いようで、その日のうちに「うみ」という言葉を覚えてしまいました。
海水が口に付くと、不思議そうな渋い、苦いお顔です。

海&プール:浮き輪は小さなうちは股の通るものを

浮き輪も準備して行きました。
昔なんかは丸い浮き輪が主流でしたが、小さな子たちには今はこういう股を通すタイプのものものの方が多かったです。
また、テレビの特集でもやっていましたが、股の部分がないと、小さな子はすり抜けてしまう恐れもあるので、こちらのタイプがおすすめです。

ちなみに、息子はまだこの浮き輪では怖かったよう。
おそらくですが、息子のお尻のサイズの割に、浮き輪の両足を出す穴が大きかったため、思った以上にお尻の方まではまってしまったからだと思います。
来年の方がぴったり合いそうです。

海:ポップアップテントが便利

あと欲しいなと思ったのはポップアップテント。
今回はレンタルパラソルにしましたが、風で何度か飛ばされました。
また、ちょっとした子供の着替えなんかだったらテントの中でちゃちゃっと済ましてしまいたいので、ポップアップテントがあると便利そうです。
すぐに建てることもできますしね。
こうしたポップアップテント、近頃では大きめの公園なんかでもよく見かけます。

プール:海に比べてなぜか気に入らなかったよう。

今度は初プール編。
海とは違うので、今度は水着の下に水遊び用のパンツを履かせます。
(これを見越して、水着はいつもより1サイズ大きいものを購入していました)

赤ちゃん用プール、流れるプール、小学生以降ぐらいの子用のプールの3種類がありました。
赤ちゃん用プールでは息子でも足が届くぐらいなので、怖がることなくご機嫌で遊んでいました。
その後、流れるプールに移動して、浮き輪に乗って泳ぎ始めると、今度は一気に不機嫌に。
浮き輪ではなく抱っこだと、楽しそうに遊んでくれました。

プールは海と比べて日陰の場所取り合戦です。
椅子に座れないのも見越して、ビニールシートもあった方が良さそうでした。

そして、プールは滑りやすい場所でもあるので、移動は1人では走らせません。
基本は抱っこ移動か手を繋いで歩きます。

まとめ

海は滞在時間3時間、プールは1時間半ほどでした。
大人にとってはちょっと物足りないぐらいの時間が子供にとってはちょうどいいのかな、と思います。
ちなみに、初海、初プールの夜は興奮して夜泣きが久々にありました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする