結婚式で息子2歳が大役を果たすことになった!

今年の12月。
息子と私2人で友人の結婚式にお呼ばれしています。
息子を列席させるのは、親族の結婚式を除くと初めてです。
ですが今回は長年の友人から是非、ということで、初参戦させることにしました。

さらに今回は、息子にミッションが与えられそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

子供の演出はどんなものがあるのか。

私はまだ、子供が結婚式で何か演出をする式には出会ったことがありません。
なので少し調べてみました。

リングガール・ボーイ

リングを乗せたリングピローを祭壇まで届ける役目です。
子供が小さければ、直接リングピローを運ぶのではなく、カゴの中にピローを入れて、そのカゴを運ぶみたいです。
対象年齢は3歳以降ぐらいな気がします。

フラワーガール・ボーイ

新郎新婦に花束贈呈をしたり、花びらを撒きながら花嫁を先導する役目です。
これも3歳以降ぐらいかと思いますが、リングよりはハードルが低そう。
息子はポイポイ投げるのが大好きなので、花びらポイポイなら少しイメージが湧きます。

エスコート・ベールボーイ・ガール

入場時に花嫁のドレスの裾やベールを持ったり、手をつないだりして入場する役目です。
これはたとえ息子も会ったことのある友人とだとしても、手をつないで歩くのは厳しそうです。
ママっ子なので。

乾杯の発声

アットホームな式であれば子供がやるのは可愛いですよね。
息子はまだまず無理ですが。

中座のリード

中座時に多いのは花嫁と母親、父親、恩師などですが、これがチビちゃんだと可愛いですよね。
リードはまず無理ですが。

などなど、年齢別に臨機応変にいろいろなことができそうです。

今回できそうな役割は?

まず今回の状況を整理。

・12月の式の際、息子はちょうど2歳になります。

・場所はなんとグアム

リゾート婚で、列席者も親族・友人含めて全員で30人程度なので、とてもアットホームな感じです。

・ドレスでなく、リゾートらしいムームーを皆で着ます。

・式は日本と似ていると思いますが、披露宴というものはありません。
式後は集まってパーティーをします。披露宴のような友人スピーチや余興はなく、みんなでワイワイ食べるだけです。

・息子の役目はまだ決まっていません。

上記を踏まえると、きちっとした、たくさんの人が見ている前でやるのではなさそうなので、息子も雰囲気にびっくりして怖気付いてしまうことはなさそうです。
調べてみると、2歳はギリギリ何かできそうなことがある頃です。
どんな役目でもいいから、息子にやってもらいたいという友人の希望です。
一番ピンときそうなのがリングボーイフラワーボーイ

リングの場合、カゴに入れて、息子がブンブン振り回さないように固定しておく必要がありそうです。
かつ、1人でバージンロードから歩いて持って行かせるのは無理なので、私と手をつないで歩くか、席を新郎新婦のすぐそばにしてもらって、すぐ「どうぞ」できるようにする

フラワーボーイの場合、花束を渡すのはハードルが高いので、新郎新婦の入場または退場時に、前を歩いて花びらポイポイしてもらう感じでしょうか。

今の所、リングボーイが第一候補です。

あと3ヶ月で練習を!

さてさて、あと3ヶ月を切った挙式。
息子にちょっとずつ練習をさせようかと思います。

①友人(息子の言う)「ゆ」の写真を寝る前に見せて、顔をしっかり覚えさせる(笑。
当日「ゆ」のところにまっすぐ行けるように。

②「どうぞ」の練習をする。
なんでもいいのでものを渡して、渡して欲しい相手を指差して「「どうぞ」できる?」 の繰り返しをします。
今のところ、脱いだ服を息子に渡して、洗面所を指差して「ないないして?」と言うと洗濯かごまで持って行ってくれるので、少し心強いです。

まとめ

子供がいるとそれだけで結婚式って和みますよね。
ですが、あくまで主役は花嫁さん。子供が主役を奪ってしまわないよう、役目を終えたらまたひっそりと端っこに戻ります。
ぐずったらすぐ退席できるように。
細心の注意を払いつつ、当日を大成功させられるよう息子と練習します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする