白米プラスα穀物が最近のお気に入り。美味しく手軽に栄養満点!

もともと私はお米よりパン派ですが、最近はよくお米も食べるようになりました。
マイブームをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

マイブームの穀物ご飯

キヌアは以前記事でご紹介した通り。
お米を炊く前に下茹でが完了したキヌアもinするとキヌアご飯の出来上がりです。

もち麦はこれ。
去年ごろブームになったものですかね。
一足遅くマイブーム到来です。

胚芽押麦はこれです。

美味しい&簡単&栄養満点だから続けられる

まずもち麦とはなんぞや、となりますが、もち麦は大麦の一種で、もちもち・プチプチした食感が特徴です。
食物繊維が白米の25倍、かつ水に溶けると粘り気が出て体内で膨らむため、満足感も得やすいということからダイエットにも効果があると言われています。
また糖質や脂質の吸収を抑えてくれたりするらしいです。
なので、ダイエットや健康・美容に良い、ということらしいです。

使い方もシンプルで、洗ったお米に小包装になった1袋を足して、記載されている水の分量を入れて炊くだけです。

胚芽押麦はその名の通り、胚芽を残した押麦で、よく「麦ごはん」と言われるものです。
こちらも作り方はもち麦と同じで、洗ったお米に足すだけです。


主に含まれる栄養としてはビタミンやカリウム、カルシウム、食物繊維が挙げられるそうです。
特に食物繊維は、もち麦と同じように白米の約20倍あるそうです。
カルシウムは3倍とか。
効果はもち麦と大体同じ感じですかね。

いずれも言えるのは、「使い方が簡単&栄養満点」ということです。

一番のお気に入りは「もち麦」

キヌアご飯は、食べているとなんとも感じませんが、炊き上がって炊飯器を開けた瞬間は少し独特の香りがする気がします。

胚芽押麦は食感がよくわからず。。。

やはりもち麦が一番好きです。
もちっとした食感が白米とミックスされていて美味しいです。
いずれも高価なものではないので手軽に続けられそうです。

終わりに

さらに今は玄米もハマり中です。
また記事にします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする