【横浜市】カピバランドでまったりカピバラ触れ合い体験 | My Life Spice

【横浜市】カピバランドでまったりカピバラ触れ合い体験

4歳の子供がいる我が家。家ではペットは飼っていないので、できるだけ外で動物との触れ合い体験の機会は持ってあげたいと日頃から思っています。

そこで今回は動物園とは違ってカピバラに特化した触れ合い体験のできる「カピバランド PUIPUI」へ行ってみました。

かなりローカルスポットです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

カピバランドPUIPUIについて

場所は横浜市都筑区の住宅地のなかにあります。
最寄りはセンター南駅または江田駅のようですが、そこからバスに乗る必要があるぐらいの駅遠さです。

【HP】
https://localplace.jp/t200453060/index.html

車でいくことをオススメしますが、駐車場はないので、近くのコインパーキング等にとめる必要があります。

カピバランドは名前の通りカピバラに特化した触れ合い体験ができる施設です。

ローカルスポットなので、コロナ禍の今、人混みを避けてのんびり子供ができる場所としていい感じです。

ジュースを飲みながらまったり餌やり体験

HPをみると大人500円、子供300円となっていますが、実際は大人900円(だったかな)で、子供も300円ではありませんのでご注意を。

触れ合い体験と、1人1本缶ドリンク、カピバラの餌がついてきます。

缶ドリンクは触れ合いながらご自由に飲んでね〜的な感じです。

店内は狭いです。
ゲートを開いて入ると、3匹のカピバラさん。

まあそれは自由にのんびりと過ごされています。

思っていた以上に大きく、最初のごろは少しビビってしまいました。
ですが、一方カピバラの方はお構いなしで、のんびりともぐもぐしています。
あまり動きません(笑。

最初はビビっていた息子も、そののんびりさに安心したのか、餌やりやなでなでに慣れていきました。

私たちの他に1組の親子もいて、一緒に餌やりをしました。

なのでカビパラは常に食べている感じ。

20分ぐらいしたところで、お店の方が生レタスを持ってきてくれました。
するとカピバラ達の目が輝き出し、レタスに向かって動き出します。
野菜が大好きなようです。
このレタスも餌やりさせてもらうことができました。

のんびり1時間近く過ごしました。
その間、カピバラはひたすら食べ続け、そしておしっこもしてマイペースにされておりました。

時間制限がなく、混雑しているわけではないので、私たちもかなりのんびりさせてもらえました。

終わりに

食事メニューもあるようですが、特に今回は食べたりはしていません。
ポイントカードをもらったので、息子はまたすぐ行きたいようでした。
ちなみに、当日内であれば出入り自由なので、途中でちょっと何か食べに〜などもできます。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする