【PR】赤ワイン「カサ・デ・セロ・レゼルヴァ」がコスパ&味が絶妙にいい感じだった!

ワインショップソムリエさんの赤ワイン「カサ・デ・セロ・レゼルヴァ」という商品を試飲させていただいたので、感想を。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

チリ産の良コスパワイン!

今回は頂き物ですが、元々の価格は税別1,180円ととてもリーズナブルです。

内容量は750ml、産地はチリ産の2015年ものです。

色々とワインのうんちくを述べられるとカッコいいのですが、その辺は全く詳しくないので、とにかく飲んでみることにします。

ちなみに、リーズナブルな理由は中身がちゃちいからではなく、自社で直輸入することで中間マージンを大幅カットできているからだそうです。

普段赤ワインを飲まない人でもとても飲みやすそう。

お安いワインだと素手で開けられるタイプも多いですが、これはコルクタイプです。
ここは苦手なので主人に開けてもらいました。

一口目の率直な感想は、「苦くなくて飲みやすい」です。
いつもは白ワイン派の私ですが、このカサ・デ・セロ・レゼルヴァは赤でもとても飲みやすいです。
何口か飲んでいると、だんだん辛味を感じました。
素人の感じた通りの感想です。

とても飲みやすかったので、私も主人も3杯飲みました。

赤ワインといえば「肉」。

赤といえば「肉」ですよね。
我が家は豚肉のスペアリブにしました。
ハーブソルトとニンニク、オリーブオイルでオーブンで焼きました。
あとはガーリックトーストとポテト、スープです。

息子もスペアリブは小さく切って食べました。

まとめ

この赤ワインならコスパも良くとても飲みやすいので、リピートしてもいいな、と思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする