【PR】中華万能調味料「創味シャンタン」があれば大抵の中華は美味しくなる!

我が家ではずっと味覇を中華料理に使ってきました。
以前よりその味覇と似た調味料「創味シャンタン」があるのは知っていて、味覇よりも若干リーズナブルだったので気になっていました。

今回、創味シャンタン3点セットを試させていただいたのでその感想を。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

創味シャンタン3点セット!

今回いただいたのはシャンタンDX500g、シャンタン柔らかタイプ120g(チューブのやつですね)、シャンタン粉末タイプ50gです。
用途によって使い分けられて便利そうです。

創味シャンタンは「中華万能調味料」と言われている本格ガラスープです。
中華料理に欠かせない清湯スープをベースに、油脂、玉葱、にんにく、スパイス等20種類が合わさって作られたペースト状のスープの素になります。

中華料理がなんでも美味しくなる!

我が家のチャーハンと中華スープ、わかめスープにはこの創味シャンタンは必須です。
チャーハンは、創味シャンタン、塩胡椒、オイスターソース、醤油での味付けが鉄板です。
スープ類は創味シャンタンを入れるだけでOKと言えるぐらい、時短にも活躍してくれます。

大抵の炒め物系は創味シャンタンを入れておけば失敗なく出来上がるので助かります。

醤油や酒、みりん、砂糖や塩と同じぐらいのレベルでこの創味シャンタンは我が家には欠かせない調味料の一つです。

味覇との違いがほぼないなら創味シャンタンがいい!

ちょうどなくなりかけの味覇があったので、内容を軽く比べてみましたが、両者の違いはほぼないようですね。
味も違いはほぼなさそう。

であれば、主婦の方なら価格で選ぶと思います。
創味シャンタンの方が安めな価格設定になっているので、我が家は今後は創味シャンタンを使います。

終わりに

ちなみに賞味期限も長く1年以上あり、いろいろな場面で活躍できるので、大容量の500gタイプの缶を購入しても賞味期限切れ余らせる心配はあまりないかな、と思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする