【PR】「ベビーマグちゃん」を使って赤ちゃんに優しい洗剤無しの洗濯をしてみた。

宮本製作所さんの「ベビーマグちゃん」という商品を試用させていただいたので、実際に使ってみた感想を。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

「ベビーマグちゃん」で洗剤無しの洗濯。

ベビーマグちゃんは、肌の弱い赤ちゃんなどに最適な、洗剤・柔軟剤を使わない洗濯用の粒です。

粒はマグネシウムで、これを水に入れると水素の気泡が発生し、アルカリ性の水素水が出来上がります。
この水はとても高い洗浄力があります。
そのため、このマグネシウムをネットに入れたベビーマグちゃんで水洗いできる、という原理だそうです。

こちらの通りです。

・消臭:におい成分の分解力は、市販の洗剤より強い!
・除菌:残り湯を使ってもOK。部屋干しの嫌なにおいを解消!
・洗浄:洗濯物に付着した皮脂よごれの驚異の分解力30%!(市販の洗剤とほぼ同じ分解率!)

また、この水は環境にも優しく、さらに洗濯槽や排水ホースのカビや汚れまで落とすことができるそうです。

ほんまかいな、ということで使ってみました。

使い方はシンプル。洗濯服と一緒に入れるだけ。

通常の洗濯なら、洗剤と漂白剤をセットしますよね。
このベビーマグちゃんは、洗濯物と一緒にこれを投げ込んでスタートを押すだけ。
スーパー簡単です。

目安としては、洗濯物3kgでこれ1つです。
いつも洗濯物が溜まってから洗濯する我が家では、常にマックスの3つ=9kg分を使うことになります。

ちなみにお値段は1つあたり2,590円。
なので3つで単純計算7,770円です。
お高めに聞こえますが、約1年間使えるとのことなので、毎日1回洗濯するとしても、1回あたり7,770円(3つぶん)÷365=21.28円。
通常の洗濯だと洗剤&柔軟剤 と考えると、大差ないかと思います。

出来上がりは水の匂いからの無臭。

水洗いの要領なので、洗濯槽から出してすぐの濡れた服は水っぽい匂いがありますが、乾くと完全無臭になりました。

汚れは、汚れていた息子の服も乾かしていて特に気になる点はなかったので、ちゃんと落ちているようです。

洗濯ホースも使っているうちに徐々に綺麗になるとのことでしたが、ホースのところを開けるのがかなりの手間なので、今回は確認はしていません。

ベビーマグちゃんも一緒に干して乾かします。

こんな人にオススメ。

私は洗濯後の柔軟剤の甘い香りが好きなので、大人用の洗濯物、子供用の洗濯物とそれぞれ分けて洗濯することにしました。
大人用は通常通り、洗剤+柔軟剤にて。
子供用はこのベビーマグちゃんにて。

また、1年半前、息子が産まれたての頃は、どの洗剤を使うか決めるだけで結構悩んだ記憶があります。
肌に良くないものが入っていないか、できるだけ刺激のないものにしたい、など、結構神経質になっていました。
(今となっては何も気にしていませんが。。。)

なので、生まれたての赤ちゃんの洗濯にこのベビーマグちゃんを使うのはピッタリなのかな、と思います。
何と言っても洗剤を使わない洗濯なので、デリケートなお肌には最適なのだと思います。

まとめ

できれは新生児の頃に、よりこの商品を使ってみるべきだったのかもしれません。
今でもOKですが、より、ね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする