【PR】「白いきくらげ青汁」はすんなり飲める栄養満点の青汁!

白いきくらげ青汁を試させていただいたので感想を。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

白いきくらげ青汁とは?


きくらげならスープや中華に入っていて知っています。
白いきくらげというのは、通常の黒いきくらげを育てる際に1万分の1で発生した突然変異の物体のことだそうです。
とても貴重な食材ということがわかります。

ちなみに安全な純国産。奈良県産です。

健康・美容・そして腸に効くそうです。

健康面・腸活として、
・ビタミンD豊富で風邪対策に。
・カルシウム豊富で牛乳の2倍です。
・鉄分はレバーの2倍。貧血持ちの私にぴったりです。
βグルカンというのも豊富で、腸を刺激して便秘対策になるそうです。

美容面として、
・コラーゲンの元になるアミノ酸が20種類中18種類配合されています。


苦くなくてすんなり飲める青汁


早速飲んでみました。
粉を入れて水100cc程度。

青汁=苦い のイメージでしたが全然違いました。
とてもすんなりと飲めます。

緑茶のちょっと濃いバージョン、みたいな。

これで栄養満点ならいつでも飲めます。

終わりに


お試しさせていただきありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする