ニトリの押入れキャリーで物の出し入れ楽々!

最近のマイブーム「収納」。
今回は子供部屋です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)


収納スペースの奥の物がとれない


我が家の和室の収納スペース。
奥行きがかなりあり、90cmほどはあります。
当初は来客用の布団を収納しておくスペースにしておこうと思いましたが、どうもそれにはちょっとばかりサイズが合わず入りません。

 

 

 

そこで、ここは子供部屋なのだからおもちゃや子供服を入れておこうと。

 

 

 

入れたいのはボール一式(サッカーボールやラグビーボール、ソフトボールなど)と大量のプラレールセット、季節外れの子供服など。
ついでに災害用セット一式。

 

 

 

災害用セットは普段使わないのでスペースの一番奥にしまっておきます。
その手前にカラーボックスを2つ重ねて収納して丁度よくスペースの右半分が埋まりました。
カラーボックスに子供服を入れておきます。

 

 

 

続いてスペースの左半分。
こちらにおもちゃを入れておきます。
ただし、こちらは右半分と違って、普段使わないものはありません。
奥にしまっておくものも、取り出しやすくしておかなくてはいけません。


ニトリの押入れキャリーが便利すぎる


そこで購入したのがニトリの押入れキャリー。
押入れ収納キャリー(ローキャリー LC74)です。
サイズは幅37×奥行74×高さ23cmになります。

これで1,200円ほどです。

この上におもちゃを乗せておけば、収納スペースの奥の物まで楽々取り出すことができます。

 

 

 

奥半分にボックスに入れたボール一式を、手前半分にプラレールセットを入れたボックスを乗せます。
都度、子供が自分でキャリーを引き出し、遊ぶことができます。

キャスターの動かしやすさも抜群で、軽やかです。
3歳の息子でも楽々です。


息子のお気に入りの使い方


このキャリー、息子のお気に入りの使い方はこのキャリーをバスに見立てることです。
お片づけの際に、おもちゃをそれぞれ乗客に見立てて乗せ、みんな(ボール、プラレール)を載せ終わったら、「次は、●●くんちの庭3丁目、終点でーす」と言いながら、収納スペースまでコロコロと動かしながら自分で収めます。

 

 

 

楽しみながらお片づけできるのが思いの外良かったところです。

終わりに


このキャリー、収納スペースや特にベッド下の空きスペースに使いやすいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする