【鷺沼】「菊水」の時価の鰻を堪能した!

久しぶりに贅沢ご飯を食べてきました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

菊水とは?


残念ながらHP等を見つけることができなかったのですが、「菊水」は鰻料理店で、田園都市線鷺沼駅から徒歩3分ぐらいのところにあります。

 

 

 

【場所】
神奈川県川崎市宮前区鷺沼4丁目2−3

 

 

 

鰻は時価らしく、チキンな私にはなかなか足が進まないお店でもありましたが今回行ってきました!

 

 

 

駐車場もあり、3台程度停めることができます。

 

 

 

実は名店らしく、店内には川崎フロンターレを始め、いろいろな有名人のサインが所狭しと飾られています。


サイドメニューもいろいろ


鰻料理の店なので、鰻を使ったメニューはたくさんあります。
お通しは、鰻の頭の何かでした。
昆布と和えてあり、コリコリしていました。

 

 

 

鰻でないサイドメニューもたくさんあります。
定番のお刺身や枝豆などなど。
このマグロも肉厚でかなり美味しいです。

 

 

 

鰻の蒲焼きもあります。
うな重は量的に食べられないであろう息子にはこちらの蒲焼きをチョイスしました。
2,000円ちょいでした。

時価の鰻を堪能!


さて、メインのうな重。
鰻の大きさ、量別に大、中、小とあります。
値段もそれによって異なります。
お米の量はほとんど値段には影響がないかな。

 

 

 

鰻は焼きではなく蒸し、だと思います。
ちなみに、オーダーしてから作るので、30分ぐらいかかります。
なので、サイドメニューやドリンクを先にオーダーすることを勧められます。

 

 

 

うな重(中)はこんな感じ。


ふわふわで、タレも甘ったるくなくてちょうどいい感じです。
中でもかなりボリュームがあると思いました。
お高いだけの価値ありです。

終わりに


ちなみに、20時過ぎに入店したら、ほぼ我々だけだったのでオーダーも待つことは最小限でした。
個室ではありませんがお座敷だったので、3歳の息子もご機嫌で動いていました。

気になるお値段はというと。。。大人3人幼児1人で飲んで食べて、トータル19,000円ほどでした。
ご参考に!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする