JAL 2017年度 ホノルル行き便が全て羽田→成田空港に変更になった!

我が家は今年2017年12月にハワイ旅行を予定しています。

マイルを使ったアップグレードにて、ビジネスクラスで行く予定だったので、ほぼ1年前に近い今年2017年の1月にすでに航空券予約をしていました。

すると先週JALから突然電話がありました。

「今年度の羽田空港発ホノルル行きは全て成田空港に変更していただきたく、ご連絡差し上げました。」とのこと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

2017年度のJALホノルル行き 羽田空港発は全て運休!

電話をもらうまで全く知りませんでしたが、JAL国際線のプレスリリースにも出ていました。

2017年4月1日以降、羽田-ホノルル線が成田発着へ、成田-ニューヨーク線が羽田発着になるそうです。

すでに予約をしている人に、順次電話をしているようですね。
我が家のように電話をもらって初めて知る人も少なくないと思います。

電話では、下記のような対応がありました。
・羽田空港から成田空港に変更になることの承諾
・便変更の手続き(当初取っていた日時とほぼ同じものをその場で電話にて取ってくれました)
・アップグレードにてビジネスクラス予約は1名分しかできていなく、主人の分はまだキャンセル待ちの状態でした。これはそのままでした(電話にて2名分アップグレードで取ってくれるのではなく、現状維持の1名分のみ予約完了)。

羽田から成田になるとなると、移動時間がかなり変わってきます。当初夜出発予定だったので、一度主人と相談してから日程を再確認したい、と伝えたところ、翌日またお電話します、とのことで、待ってくれました。

これ、予約を取っている人全てに電話するんですよね。かなりの労力かかると思います、JALさん。お疲れ様です。

空港変更に伴う費用負担は3,100円までしてくれる

もともと羽田空港が近い我が家。成田に変更となると移動時間・費用ともにかなり負担が増えます。

JALさんにて、こちら羽田ー成田の地上交通費として一人片道につき3,100円を上限として負担してくれるそうです。

多分これはHPに載っていないので知らない方も多いのではと思います。
私は問い合わせでわかったことです。

その際「ご搭乗時にお渡しするよう申し送りしましたので」とのことだったので、事前に承諾を取っていないとすぐその場ではもらえないのでは?と思います(あくまで予想です)

問い合わせるなら電話よりメールがよい

費用に関しては、当初電話をもらった時には気付かず、あとで問い合わせてわかりました。
その際、はじめは電話で問い合わせようと思っていましたが、これが全然繋がらない。
細かいですが数十秒ごとにお金もかかっているのでイライラしてきます。
そこで問い合わせはメールでしました。
HPにメールでのお問い合わせ窓口が載っているので、そこからです。
すると次の日には返答がありました。

電話よりメールの方が今回の場合は早いと思います。

まとめ

今回は滅多にないトラブルでした。通常なら海外に行くにしてもなるべく羽田を選ぶので、あまり成田に行くことはありません。
トラブルと思わずに、たまにはこっちでもいいかな、ぐらいにしておこうと思います。個人的には、回答も丁寧で早く、JALさんの対応はとても良かったと思います。

2017/12追記
この度無事ハワイに行ってまいりました。
片道3,100円の件は、チェックイン受付時に現金でいただきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする