マイルでビジネスクラスでハワイへ!特典航空券争奪戦!ようやく家族分の席が確保できた件。

以前よりちょくちょくアップしていた、12月に家族旅行に行く件。
我が家は2歳になる息子がいるため、子供が生まれてからの海外旅行はこれが初めてになる予定です。

過去記事はこちら。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

特典航空券予約はまさに争奪戦!甘くみてはいけない。

我が家の旅行予定は12月半ばから4泊6日。
行きは10万ほど溜まったマイルでJALビジネスクラスで、帰りは節約してお安い航空会社のエコノミークラスで帰ってくる予定です。
行きに重きを置いたのは、到着してぐったりだと滞在も楽しめそうにないため、帰りだとまだ最悪、次の日まで引きずっても大丈夫だからです。
あと、日本発の便の方が機内食が美味しいだろう、ということで(笑。

特典航空券の予約が可能になるのは、出発日の330日前10:00からです。

トライアルその1:9月出発。

当初、うちは9月を旅行予定にしていて、1月ごろに特典航空券の空席状況を見てみました。

すると、何ということでしょう。。。。!
空席ゼロという事実。。。

まず、あくまで予測ですが、特典航空券の座席分は限りがありそうです。
例えば、マイルを使わず通常通り航空券を購入する方法で空席を見ると、ちゃんと席が空いています。
それがマイルを使って購入しようとすると、満席表示になります。
もともとの母集団もマイル席は少なめなんでしょうね。

それに重ねて、今回はビジネスクラス。エコノミーよりさらに席数に限りがあります。

ということで、9月出発は諦めます。

トライアルその2:12月出発。

次に12月出発でトライ。
というのも予約しようとしていた時期当時は1月半ば
この時期に予約できる特典航空券は、ここから330日後の12月分だからです。
12月の何日にするかはまだ確定させず、空席を予約できた日=出発日としてチェックしていきました。

始めたのは12月7日(木)出発分から。
土日を出発日にしたくなかったので、平日出発分で見ていきました。

予約は全て主人が見てくれました。
330日前の10:00予約開始なので、まず出発日の7日分フライトが取れるようになる日の昼過ぎにHPをチェックして、、、アウト。
すでにビジネスクラスのマイル席は完売です。

諦めて8日出発分、11日出発分、、、とずらして行って、ようやく1席確保できたのがそのさらに1週間以上後分でした。
しかも、10時発売開始ぴったりにサイトを見てギリギリ1席でした。

おそるべし、、、です。
なので、大人もう1人分はキャンセル待ち扱いとなりました。

行きの空席なしと、ホテル&帰りのフライト確保の攻防。

私は毎日メールでキャンセルが出たの連絡がないかチェックし、主人もちょくちょくHPをチェックしていましたが、空席状況は変わらず。

ならば考えなければいけないのは、日程変更するか否か。
もし日にちをずらして空席が2つあるようならそちらにシフトしてもいいです。
ですが、たまに1席空席は出ますが、2席は滅多にありません。
日程を多少変えたところで変わりはないということです。

また、マイルの有効期限も近づいていたので、1ヶ月以上の日程変更は考えていませんでした。
出発の日にちを変更するかどうかがなかなか決められず、帰りの航空券とホテルをまだ取っていませんでした。

ですが、出発3ヶ月前となり、そろそろ決めたいところ。
結論。最悪、行きの飛行機は出発の4日前ぐらいまで粘って、それでもダメなら、

①私と息子だけビジネスにして、主人はエコノミー
②みんなエコノミーに変更(エコノミーならまだ母数も多いので席が取れそう)、

ということで、日程変更はしないことにしました。

とりあえず行きの手段は決まっていないにせよ出発日自体は決まったので、滞在ホテルと帰りのフライトも手配しました。

——-2017/12/20追記————
旅行から戻り、滞在したホテルについて感想を載せています。

———————————-

帰りのフライトについては、当初一番安いチャイナエアで取りましたが、航空会社の事情で無料でハワイアン航空に変更してくれました。
その時の記事はこちら。

キャンセルでたよ!の連絡は望み薄。たまたま取れた席。

出発3ヶ月前。
私たちはすっかり、キャンセル待ち登録をしていたので、空きが出たタイミングでメールなり連絡がくるのだと思っていましたが、どうやらそうでもないのかもしれません。

特に連絡なし。

それが先日たまたま空席が出ました!!

きっかけは、子供の航空券を買ったかどうか忘れてしまったので、ある日主人に予約状況を確認してもらったこと。
するとたまたまビジネスクラスマイル席に空席が一つ出ていたので、大急ぎで確保しました。

何かしら空席が出ると連絡があると思っていたので予想外でした。
出発の3ヶ月半前のことでした。

これで一安心です。

結局子供料金はいくら?

2歳以下は海外旅行の航空券は無料、、、ではありません。
JALの場合、2歳以下は大人の10%かかります。(航空会社によって差異あり)
しかも「正規運賃の10%」です。

なので、例えば大人が正規運賃が10万円のフライトを早割で8万円で取っていても、子供は8,000円ではなく、1万円かかる、ということです。

今回、フライトでかかった費用はこちらです。

*往路:JALビジネスクラス
・大人2人=マイルのため0円(大人片道4万マイル。2人で8万マイル)
(サーチャージは別だそうです)
・子供2歳未満1人=税込み53,180円

*復路:ハワイアン航空エコノミークラス
・大人2人=84,360円
・子供2歳未満1人=税込み6,340円

ちなみに、JALの場合、子供の予約はネットからではできません。電話が必要です。
電話で下記のようなことを決めます。

・子供の名前、年齢
・ベビーミール(幼児食)or ベビーフード(離乳食)
・バシネット要否(11kg以下(だったかな?)の赤ちゃん用簡易ベッド)
・オムツの手配(MかLを用意してくれます)

我が家はバシネットなし、ベビーミール、オムツLで手配してもらいました。

まとめ

特典航空券はなかなか取れません!
直前までキャンセル待ちで、サイトをこまめにチェックして空席が出ていないか見てみてください。
予約開始でまずすぐ満席になって、直前になると一気にキャンセルが増え空席が増えるのが通例のようです。
(みなさん、とりあえず日程は未確定だけど予約しておいて、直前に微調整、というスタンスのようです)。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする