【センター南】6月は紫陽花の季節。正覚寺は小さい子連れにぴったりの規模、アクセスだった。

6月は梅雨の時期。
保育園の送迎も雨でやりにくくて非常に嫌いな季節ですが、唯一いいのは、紫陽花が綺麗だということ。

一昨年は友人と鎌倉に紫陽花を見に行ってきましたが、やはり有名どころなのでかなり人が多い、かつ電車で1時間オーバーです。
さすがに1歳の息子を連れて行くにはかなりのハードワークなので、今年はもっと気楽に行ける場所に行ってきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

センター南駅から徒歩5分の好立地!

センター南自体、ファミリー層にウケのいい建物が多く、駅前に広場もあったりしてかなり好立地です。
ショッピングに来るのも楽しい場所です。

駅を降りてそこから住宅街、公園を通って約5分の場所に、今回のお目当の紫陽花スポット正覚寺があります。
道中も、子供がのびのびと歩けるような広い歩道になっています。

地元のスポット正覚寺。緑いっぱいの静かな紫陽花寺。

中に入ると石畳に緑の木々が並んでいます。
ちなみに、駐車場もあります。

週末の昼間ですが、人はまだらなのでゆったりのんびりと歩くことができます。
観光スポットというよりは地元スポットといった感じです。
人にぶつかったりする心配もないので、息子も自由に歩いています。

すぐに右手に池とアヤメが見えてきます。

それからすぐ、お目当の紫陽花も。

6/17現在、しっかりと咲いていました。

人混みでもなく、階段は少ししか(5、6段のところが少しだけ)ないので、ベビーカーでも行けると思います。

小さい子連れなら鎌倉よりもこっちがいい。

鎌倉の紫陽花はかなりたくさん咲いていて、規模も大きく、とても綺麗です。
ですが、私は個人的には小さい子連れの今はこっちに行って大正解だったと思います。

理由はこちら。
・混雑していないので、子供も自由に歩かせられる。

・規模(紫陽花の量ともに)は小さいので、子供でも十分入ってから出るまで見きることができる。

・アクセスがいい。

・駅前もファミリー層向けで栄えているので、何かと便利。

【場所】
横浜市営地下鉄センター南駅から徒歩5分 「正覚寺」

まとめ

息子1歳。
茨城のひたち海浜公園のネモフィラ、登戸のバラ園、とこれまで見てきて、今回は紫陽花でした。
夏本番になったら今度はひまわり畑に行きたいです。
自然にいっぱい触れてほしいなと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする