【ハワイ旅行】人気レストラン「ウルフギャング」はJCB現地で楽々予約!

この度のハワイ旅行は完全個人手配でした。
ホテル予約、飛行機予約はもちろん、オプショナルツアーもつけずに全て自分達で行って来ました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

大人気「ウルフギャング」はすでに予約空きなし!

日本人にも大人気のステーキレストラン「ウルフギャング」
お高めのお店ですが、ハワイに行くなら一度は行っておいてもいいところです。
我が家も1日ぐらい豪勢にご飯しようよ!ということで、予約しようとしました。

ハワイ通の母によると、数日前から予約は必須よ!ということだったので、出発4日前に日本から、ハワイ滞在中の4日間のどこかで予約が取れたらいいな、と思い予約しようとしました。

予約はJCB経由で。
JCBのwebを経由すれば、少々優待があったためです。

それが、ページを開くと、滞在中の4日ともすでにランチ、ディナーも予約でいっぱいです。
よって事前予約できませんでした。

現地JCBプラザラウンジで予約できた!

とりあえず、ハワイに着いてから現地のJCBプラザラウンジでもう一度予約にトライしてもらいました。

JCBプラザラウンジはここにあります。
http://www.jcb.jp/ws/plaza/lounge_honolulu.html

ここでは、様々なレストランやツアー予約の仲介をしてくれます。
英語に自信がない人でも助かりますよね。
その他、ベビーカーの貸し出しやコーヒーなどのドリンクサービスもあります。
JCBカードを持っている人であれば入れるので、ちょっとした休憩にでもいいと思います。

ここでもう一度ウルフギャングに予約を取れるか確認してもらったところ、滞在3日目のディナー、夜7時で予約が取れました!

多分ツアーで予約枠を持っている。

今回は、出発前に日本国内からJCBのwebページから予約を取ろうとしてとれず、現地で予約してもらうと取ることができました。

webから取ろうとして取れなかった時に、主人が同時にツアー旅行のページから同じくウルフギャングの予約ページを開くと、まだ予約に空きがありました。

ここから考えるに、ツアー会社で人気レストランはいくつか事前に予約枠を持っているのだと思います。

なので、個人手配だった我が家には予約空きが出て来ませんでした。
ですが、直前になると事前の予約枠も全て解放されるのだと思います。

よって、事前に予約できなくても、現地で再トライしてみてください。
枠が解放されたりして予約空きがあったりすることも少なくないと思います。

終わりに

ちなみに我が家は、そのウルフギャングディナーの日に息子の体調が悪くなりキャンセルせざるを得ませんでした。
また次回挑戦したいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする