【ハワイ旅行】ドールプランテーションは個人手配で行く方が自由で格安!

ハワイ旅行記より。
今回はドールプランテーションについてお話しします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

個人手配かパッケージツアーを組むか?

我が家が今回ツアーを組まずにドールプランテーションに行くことにしたのはこうした理由です。

ドールプランテーションにだけ行きたい

ツアーだと、ほとんどはノースショア付きのプランになります。

そうですよね、たいていの人はワイキキから1時間超もかけて行くなら、ドールプランテーションに寄って、そのままもっと奥のノースショアまで行って海ガメを見ようとしますよね。

ですが、私たちはドールプランテーションだけでよかったんです。

というのも、子供がまだ2歳未満だったため、あまり遠くまではいかなくていい、遠出は半日ぐらいでいいと思っていたからです。
ツアーだと、結構朝早めのお迎えで丸一日かけたものがほとんどです。

また、私たちが行った12月はノースショアあたりは流石に泳ぐほどの暖かさではないのでは?と思ったからです。

個人だと格安で行ける

ツアーを組むと、いくつか見てみましたが安いものでも1人60ドルオーバーからのようです。
それもその料金では昼食代は含まれていません。
なので、この代金は送迎代(プラスちょっとしたお土産など?)だと思ったらいいですね。
我が家は大人2人で120ドル(子供は2歳未満)は少なくともかかりそうです。

それが、自分たちで行くと、こんな感じ。
ホテルからアラモアナ(レインボートロリー利用により無料)
⇨アラモアナからThe Busでドールプランテーション(1人片道2,5ドル。2017年12月時点。)

それだけです。
なので往復全員で10ドルで済みます。
よって我が家は個人手配にしました。

行き方と気になるThe Bus事情

知ったげに書きますが、事前調査は全て主人がしてくれました。

まず、ホテルからアラモアナへトロリーで行きます。
我が家はピンクトロリーレインボートロリーが使えましたので、先にきたレインボートロリーで行きました。

アラモアナショッピングセンターに着くと、センター内を突っ切って駐車場を超え、The Busの52番乗り場へ。
ウォルマートの近くにあります。

気にしていたのはバスの運行状況。
事前の知らせなく運行状況が変わったりするとの情報を仕入れていたので、無事にバスが来るかドキドキしていました。
ですが2017年12月時点、ちゃんとバス来ました。

1 day passは1人5ドル。片道チケットを毎回買っても大人2人で往復4回分チケットがいるので、トータル値段は1 day passと同じ10ドルです。
なので面倒なので1 day passを買っておきました。
ちなみに、2018年からまた価格が少々変わっているようなのでご確認ください。
1 day passは、乗車時に運転手に言えば購入できます。

ドールプランテーションまではThe Busで1時間半ぐらいかかりました。
途中停留所がかなり多いです。
特に混み合ってはいませんが、観光客ばかりのトロリーから、The Busに乗り換えると現地の人がほとんどに変わります。
ちなみに息子は行きも帰りもずっと寝ていたので安心でした。

海外なのでバスの来る時間も結構適当なのかな?と思いきや、かなり時間ぴったりに来ました。

ドールプランテーションでしたこと

ドールプランテーションに着くとまずお昼ご飯。
ちゃんと食べるところはあります。
サンドイッチとフレンチフライを食べました。

そのあとはパイナップル列車に乗りました。
ゆっくりと走り、ビジュアル的にも子供受けしそうな列車です。

運行中はナレーションが入ります。トータル20分ぐらいの乗車時間です。
乗車前に写真を撮ってもらえ、降りる際に購入できます。
その写真はマグネット込みで30ドルとぼったくり価格並みに高いです、、、が購入しました。
2歳前の息子。
来年にはハワイ旅行のことを覚えているかどうかも微妙な時期なので、少しでも多く写真などの記録を残してあげたかったからです。

世界最大と言われる巨大迷路もこのドールプランテーションの見どころですが、これは行きませんでした。
入ってすぐ息子が飽きて「抱っこ」と言い出すと地獄だと思ったからです。

そのあとはパイナップルソフトを食べました。
家族3人で分けて丁度いいぐらい大きいです。
そしてこれがとても美味しいのでオススメです。
7ドルぐらいです。

上着は必須!忘れずに

その日(12月)はスコールが降ったり止んだりで、結構寒かったです。
ノースショアの近くで海岸沿いというのもあり、風が冷たいです。
なので念のため上着は必須だと思います。

家族全員半袖だったのでかなり後悔しました。
それがアラモアナまで戻って来ると暖かさが全然違いました。

終わりに

バスの運行状況も、値段も行く直前に調べて行くことをお勧めします。
結構変動があるみたいですね。
息子はハワイ旅行から2ヶ月経った今でも「パインでんでん(電車)」としきりに言っているので、大満足だったようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする