ハンガー出し入れのイライラはこれで解消!

最近は、週に1箇所ずつ小さな整理、を心がけています。
今回はハンガーです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ハンガーのボックス管理は煩わしい!!

我が家の洗濯物事情。
畳んで片付けるものは、以前ご紹介したニトリのハンガーで一括で干しています。

ニトリで購入して正解だったものたちをご紹介!
先日ニトリに行ってきて、購入してよかったものたちをご紹介します。 カット式台ふきん 199円 1回分ずつで切れ目...

一方で、ワイシャツなど、ハンガーのまま収納するものは、1つひとつハンガーにかけて干しています。
そのハンガーはいつもボックスに収納しています。

が、これがかなり煩わしいんです!!
取り出すとき、ハンガーとハンガーが非常に絡まりやすいんです。
いつもイライラさせられています。

使ったのは100均の突っ張り棒

それを解消するために購入したのが、セリアの突っ張り棒。
長さの微調整ができるのが突っ張り棒のメリットですよね。

これをくっつけて、こんな風にハンガーを引っ掛けて収納するやり方にかえてみました!

作業時間もたった1分。手間なしです。

時短&スペース活用&イライラ解消のトリプルメリット

こうして、突っ張り棒をつけてそこにハンガーを引っ掛けます。

すると、取り出す際にハンガー同士が絡まらずにすんなりと取り出せます。
まさに時短&ストレス解消です。

さらに、ハンガーの下部分はスペースが余ったので、これまで通りのボックスもそのまま置いています。
そこには、黒ハンガー以外の特殊ハンガーを入れています。
子供や大人用の10連ハンガーや、布団を干す際のクリップ、洗濯バサミ等、洗濯物を干すときに使うものをまとめることができました。

終わりに

ちょっとした工夫でまさにトリプルメリットです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする