【ゆるーい食育】第1回:テーマはインド〜世界の料理を一緒に知る・作る〜

今年の目標の一つとして掲げた「月1で子供と世界の料理を作る」について、早速開始しました。

2019年!今年の目標
昨年掲げた目標は1/3ひとまずクリアということになりました。 今年の目標も立ててみたので、今年こそは計画的に始めようと思いま...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

2019.01 テーマはインド

今月のテーマはインドです。

インドといえばいろいろな伝統料理があります。
カレーやタンドリーチキン、ビリヤニ、サモサなど。
今回作ったのはこちらです。

  • バターチキンカレー
  • サモサ
  • ナン
  • ラッシー

あくまで息子の食育要員なので、スパイス1つひとつからの本格的な味は求めていません。

ナンは子供と一緒にコネコネ

メニューの中の何かひとつは息子も手伝えるものを入れます。
今回は、ナンを伸ばす係をしてもらいました。
ちなみに、ナンは無印良品でセットを購入したものです。

食材に実際に触れて、出来上がったものを食べるのも息子にとって新鮮なものです。

お手軽に作れるように、サモサの皮は餃子の皮で代用しています。
バターチキンカレーも、カレールーを1かけ入れましたが、スパイスはわざわざ購入していません。
あるものを代用していきました。

料理以外も簡単に雰囲気づくり

出来上がったメニューはこちら。
本当なら器から何からインドっぽくした方がいいのでしょうが、お金と収納場所をとるので諦めました。

バターチキンカレー、ナン、サモサ、ラッシー

料理に取り掛かる前に、息子と一緒にインドの国旗も作成しました。

あとは、食べるときにインドの音楽をYouTubeから引っ張ってきましたが、食べている途中で息子から「うるさいからとめてよ」と言われました(笑。

終わりに

ナンにカレーをつけて手で食べるのに最初は不信感を抱いていた息子ですが、大好きなカレーなので結局バクバク食べました。
テーマを決めて作る料理はなかなか楽しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする