息子と飛行機事情。生後から現在まで、好みが変わられたよう。

息子が初めて飛行機に乗ったのが生後2ヶ月半。里帰りからの戻りで乗りました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

現在までの乗った回数は7回。

現在息子は1歳4ヶ月。
生まれてからすでに7回飛行機に乗っています。
小さいうちにはすでにベテランレベルに達しそうな勢いです。
全て自宅〜実家間です。
だいたい、GW、お盆、お正月ですね。

毎度JALにお世話になるので、グッズが溜まりました。
写真のもの全て×2プラスJAL飛行機シールが一つあります。

子供が乗ると毎回もらえるものです。

1歳までは飛行機ではぐっすり。楽勝。

7回乗ったうち、5回は1歳までに乗ったものです。
この時は、全て離陸と同時に寝て、着陸と同時に起きるという素晴らしい子でした。
フライト時にちょうど眠気が来るようにおおよその調整は毎回してはいたものの、ここまでバッチリ寝てくれるとは思っていませんでした。
そのため、すっかり飛行機は楽勝な子なんだと思っていました。

1歳以降は苦戦しそうかも。。。

1歳以降はまだ今回のGWの2回しか乗っていないのでなんとも言えませんが、今回の帰省では全然寝てくれませんでした。
これまでと同様、フライトで眠気が来るよう調整していたつもりではありましたが。

行きも帰りも覚醒です。
ずっとぐずっていたわけではありませんが、何度かヒヤヒヤすることがありました。

CA さんが絵本を貸してくれたり、持参したおやつを時間が持つようにチマチマ食べさせたりしてなんとかしのぎました。

そして、周りの方が優しくて、息子によく話しかけてくれたりしたのにも助けられました。

おそらく、これまではものごごろ付いていなかったから大丈夫だったんですね。
そろそろ色々とわかりだすと思うので、今後はもしかしたら苦戦するかもしれません。

まとめ

ちなみに、今回の帰省では飛行機に乗った日の夜も、その時の興奮を思い出したようで夜泣きがありました。
また新たな手を考えなくては。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする