父親の誕生日プレゼントはシンプルが一番喜ばれる。

8月は私の父の誕生日です。
これまで、毎回何を贈ろうか悩んできました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

父親のプレゼントは悩む。

私が1年で親に贈るのは、母の日、父の誕生日、母の誕生日の3回です。
母の日は大抵スイーツや紅茶、お花を贈ります。
母の誕生日は、私がいいなと思ったものを贈れば、好みが同じな母は喜びます。
これまでに贈ったのは、

・ロンシャンのバッグ
・フルーツビネガー
・ルームウェア
・カジュアルネックレス

などです。

ですが、父の誕生日は悩むんですよね。
なにが欲しいかわからない。。。

これまで贈ってきたもの。

父の趣味は、ゴルフ、お酒です。
毎日スーツです。

それを踏まえて、これまで贈ってきたものはこちら。

・ポロシャツ
・ラコステのシャツ
・バーバリーのネクタイ
・ビールジョッキ
・1万円の高級日本酒

もちろん、どれも娘がくれたものということで、父はとても喜んでくれます。
ですが、本当に欲しいもの(嬉しいもの)とはやはりちょっとずれてたりもするようです。

例えば、シャツやネクタイはすでに100個ぐらいあるのでこれ以上増えなくていい。
1万円の日本酒は高くていつ飲めばいいかわからない(笑

など。

本音はこんな感じなのかな、と思います。

なので、考えて考えて贈ることはやめました。

一番喜ぶのはシンプルなこれ!

今年贈ったのは、まさにお中元のよう。

エビスの缶ビール24本セットです。

5,000円ほどで済みました。

これがこれまでで一番喜ばれました(母情報より)。
飲んでいる写メが送られてきました。
父には、凝ったものを送るよりも、シンプルなこれが一番なのだとわかりました。

まとめ

来年以降は、プレゼントに悩まなくて済みそうです。
シンプルイズベストですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする