兼業主婦の夕食作り事情。

子供がいて、仕事もしている方、多いと思います。
「毎日バタバタで自分のことをする時間なんてない」とか、「お惣菜や出前万歳」という生活になると思っていましたが、案外そうではなかったです。
今のところ、毎日ちゃんとご飯を作ったり家事をしたりしても毎日3、4時間はがっつり自分の時間があります。
そこでブログを書いたり、アクセサリーを作ったり、映画を見たり日々しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まずは1日のタイムスケジュール。

朝は皆7時に起きます。

8:00  子供を連れて出勤
9:00-16:00 仕事
16:30-17:00 子供と帰宅
17:15ごろ-17:30 夕食作り
17:30 お風呂
18:00 息子と2人で夕食
19:00 消灯
19:30-20:00 息子就寝
20:00以降 自由時間♡

平日は毎日規則正しくこんな感じです。
帰宅後から息子就寝までは確かに結構バタバタしますが、それ以降でかなりリフレッシュできるので、ほとんど疲れは溜まりません。

むしろ、子供がいなかった時は毎日寝る前までダラダラとテレビを見たり、スマホをいじったりしていましたが、今はやりたいことがたくさんあるので、限られた自由時間を充実させています。

基本の夕食メニューはこんな感じ。出来合いのものはほぼなし。

家のすぐそばは小さなスーパーしかないため、お惣菜がほぼ置いてありません。
それも出来合いのものに頼らない理由です。
あとは、息子連れでスーパーに寄ると余計疲れるので、平日はあまり寄りたくありません。
それだと仕事をしてるなら結構きつくないかと思われるかもしれませんが、案外慣れるとそうでもないです。

食材は基本的には週末に1週間分まとめ買いですが、週中に少しだけ買い足すこともあります。
平日の基本的なメニューはこんな感じです。

月火水木→汁物、お米、肉or魚、プラス副菜があったりなかったり。
副菜は基本、火を通さなくていい簡単なものです。
なければ、納豆に頼っています。
(とりあえず野菜やメニューが足りないと思えば、子供には納豆を食べさせておけば栄養もバッチリだろう、かつ調理不要でプラス1品になるので納豆様様、大変重宝させてもらっています。
なので常に常備しています。)

金→麺類やチャーハンで簡単に。
金曜は子供と2人で寄り道したり、遊んで帰ったりするので、適当に済ませます。

日々の夕食作りの時間は平均20分。

とても早いです。
というより、早くなりました。

以前記事にしたこともありますが、前日の夜に次の日の下ごしらえの時間を10分程度取るだけで、かなり違います。
野菜を切っておくとか、調味料をまとめて混ぜておくとか、お肉の下味をつけておくとか。

あとは、汁物とメインを同時進行で作るだけなので、15分あれば大抵のものは出来上がります。
かなり手際も良くなりました。
副菜は、他のものに火を通している間にチャチャっと作ります。
火を通さなくてよかったり、電子レンジで済ませられるもの。

その間息子は、私の隣(コンロからは離れさせる)で遊んでいます。
これまでは柵をつけていましたが、大泣きしながら怒るので、延々と続く泣き声で気が滅入ってしまうので、キッチンへの柵は取り外しました。
そのぶん、いつもチラチラ子供の様子を見ながら作業しています。

まとめ

復職当初は自分なりのやり方がつかめず日々疲れ切っていましたが、今は特に、です。
毎日手の込んだ料理をしようとかはとっくに諦めました。
そういうのは週末にします。

皿洗いや洗濯も、これまではやらないと!と思って、息子が遊んでよ、と寄ってきても適当にあしらっていましたが、今は料理以外の家事は全て主人にお任せにしました(笑
そのぶん、他のことはある程度適当にして、子供と遊んだり絵本を読んだりして寝るまでの時間を過ごすことにしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする