【Delish Kitchen】牛肉のひつまぶし丼でいつもと違ったレシピを。

動画料理サイト「DELISH KITCHEN」から、実際に作ってみたレシピのご紹介です。
もちろん、平日は時短最優先なので、週末メニューです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

2度楽しめる!牛肉のひつまぶし丼


(写真はdelish kitchenアプリ内のスクリーンショットです。)

*材料(1人分)*
・ご飯 どんぶり1杯
・牛肉切り落とし 100g
・細ネギ 適量(←ネギがなかったためえんどう豆で代用)
・刻み海苔 適量
・わさび 適量
・油 適量
・卵 1個(錦糸卵用)
・砂糖 小さじ1(錦糸卵用)
・塩 ひとつまみ(錦糸卵用)

その他
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・醤油 大さじ1
・水 200cc(だし用)
・和風だし 小さじ1/3(だし用)
・醤油 小さじ1/2

*作り方*
こちらの動画をどうぞ。
https://delishkitchen.tv/recipes/188331758930887014

かかった費用は1つあたり298円

・牛肉切り落とし 100g 250円
・卵 1個 18円
・えんどう豆 10円
・その他調味料 20円(仮定)
・(ご飯は我が家の場合実家のもののため0円)

計298円

いつもと違ったアレンジレシピでマンネリ対策

出来上がりがこちら。
独断と偏見で評価してみました。

味 →8点
ボリューム →10点
コスパ →7点
作業手間 →7点
カロリー低さ →1点
息子も食べられる →10点

・味は美味しいです。飽きたらだしを加えてお茶漬け風にできるので、完食できます。
が、本家ひつまぶしが食べたくなります(笑)。

・丼もののためボリューム満点です。

・鰻の代わりの牛肉なので、コスパは良くはなりますが、まあ牛肉なので鶏肉や豚肉に比べると高いですね。

・15分ぐらいでチャチャっと作れるので楽チンです。

・肉&米なのでカロリーは高です。

・鰻だと息子はまだ食べませんが、牛肉なら大人と同じように食べられるのでその点は良かったです。

終わりに

最近は味付けも調理法も同じようなのばかりだったので、また色々とアレンジメニューをトライしていきたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする