Combi オムツ処理ポットで部屋に臭いが残らない!

今日は、実際に勝って良かった子育てグッズのご紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

オムツは溜まるほど臭いも部屋に充満する

普通はオムツゴミ箱に袋なんかを入れて、いっぱいになったらその袋を捨てますよね。
ですがそれだとオムツがたまればたまるほど、臭いが出てきますよね。
かといってゴミ出しの日も曜日が決まっているので、毎日処理するわけにはいかない。とりあえず部屋外に出しておくか、となりそうなものです。夏場は特に臭いは気になりますよね。

Combi紙おむつ処理ポットは臭いが漏れない

このCombi紙おむつ処理ポットは、オムツを1枚ずつキュッと絞って封をしてくれるので、臭いが漏れないんです。

まずセットされた状態から。オムツを中に押し入れます。

そしてこの取っ手を時計回りにくるっと一回転します。

そうすると元どおりこの状態になります。

こうしてオムツ1枚ずつをキュッと絞ってくれるので、密封されたような状態になるんですね。そのため、周囲に臭いが漏れないんです。

ポットがいっぱいになったら袋の交換を

最後に、ポット自体がいっぱいになったら(我が家はこのポットに入れるのはウンチの時だけです。2週間前後で一杯になります)、ポットのフタ部分の取っ手をクルッと回します。

(少し見えにくいですが、3行書いてある左下あたりに取っ手があります。)

そうすると、袋をちぎってくれるので、そこでゴミ捨てとなります。
オムツ1つひとつが長い袋に個別でくっついている感じです。(流石に写真は遠慮ですが)
また袋をセットして使います。

替えの袋のカセットもAmazon等で簡単に入手できます。

まとめ

毎日オムツを処分するのは難しい、けど捨てないと臭う。。。
このポットならしょっちゅう処分する必要がないので、とても買って良かった商品の一つです。
✳︎流石にポット自体を嗅いだり、ふたを開けたりすると臭いはあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする