【長津田】ピアチェーレの子供向けクリスマスコンサートに行ってきた!子供に生の演奏を。

我が子は間も無く3歳。
いまだに映画館やコンサートなどの座って鑑賞するイベントに行ったことがありません。
会場が暗くなるのを怖がったり、じっと座っていられない可能性が非常に高いです。

そんな時丁度この時期にぴったりな子供向けクリスマスコンサートを見つけたので行ってみることにしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ピアチェーレの音楽とは?

【HP】

https://piacere-music.jimdo.com

ピアチェーレは、フルートやホルンなど楽器によるクラシックの演奏や絵本の読み聞かせを行っている団体です。
町田・相模原・大和・横浜で行っているそうです。
演奏者自体もみなさん子育て世代らしく、親子で楽しめるコンサートを目指しています。

主な活動は2つあります。


1つはお話音楽会。これは、小規模でアットホームなものを定期的に開催しています。


2つ目はホールでのコンサート。こちらは夏と冬にちょっと本格的なものを、コンサートホールにて行うものです。
もちろんどちらも親子で楽しめる子供向けのものです。

安価&キャンセル料なしが子育てママに嬉しい!

今回行ったのは2018年12月22日に長津田で開催の、クリスマスのホールでのコンサート。
予約は1ヶ月前にメールで行いました。

コンサートホールでのクラシックの生演奏と聞いたら「でも、お高いんでしょう???」というイメージですが、そんなことはありません。
大人1人1,000円、子供500円です。
なので、我が家は夫と私で2,000円、子供500円の計2,500円です。

さらに嬉しいのが当日でもキャンセル料がかからないということ。
そして当日支払いということ。
この時期だと風邪やインフルエンザ。
子供は体調を崩しやすいので、冬にイベントごとを予定するのはなかなかうまくいかないこともあります。
当コンサートは当日でもキャンセル料はかからないので、気軽に事前予約をすることができます。

会場は満席!あちこちからチビちゃん達の声

当日の会場は長津田駅から徒歩4分の緑区民文化センターのホール。
車で行きましたが、備え付けの駐車場というのがいまいち探してもあるのかわからず、近くのコインパーキングを利用しました。

10時受付開始で10:30開演。
45分間という子供にとって丁度良い長さのコンサートになっています。

到着すると、ベビーカーがずらり。
ちらほら、サンタさんの格好をした子供達もいてほっこりします。
0歳からOKで、全体的に1~3歳ごろの子供が7割といった感じです。

自由席なので、空いている席に座ります。
開演5分前に到着したので、すぐに始まりました。会場は満席です。

演奏だけでなくお話や手遊びもあって子供が飽きない!

あわてんぼうのサンタクロースやジングルベル、不思議なポケット、サンタが街にやってくるなど、子供達の知っているであろうクリスマスソングがたくさん組み込まれています。

45分間ひたすらクラシック演奏だと、子供であれば飽きてきてしまいます。
当コンサートでは、大きな絵本を使ったストーリー仕立てになっていたり、途中でトナカイさんやサンタさんが出てきたりなどして、子供達が耳からだけでなく視覚でも楽しめる仕掛けがたくさんです。

ソプラノ歌手の方、ピアノの方、フルートの方、ホルン(だったかな?)の方をメインに、いろいろな方が登場します。

息子は最初はすぐ「帰る〜〜〜」と言っていましたが、知っている曲が流れ出すと「お、どれどれ?」と言った感じで興味津々。

子供は立ち上がったりしてもOKです。
コンサート中は静かに聞かないといけない、ということもないので、至る所から泣き声や歌う声が聞こえてきます。

最後は息子の大好きな「あわてんぼうのサンタクロース」。
立ち上がって、一生懸命手を動かしながら歌っていたのがとても可愛らしかったです。

終わりに

帰る前に、演奏者の方と写真を撮らせてもらって、終了しました。
初めての息子のコンサート。
楽しんでもらったみたいで親は満足です。
大人からしても綺麗な演奏を楽しめると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする