市販チョコレート私的ベスト3はコレ!

私は無類のチョコレート好きです。
1日も欠かさずチョコレートは食べていると思います。
色々な市販のチョコレートを食べてきましたが、個人的ベスト3を勝手に発表します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1位 meiji THE チョコレート

これが一番好きです。

(画像はHPのスクリーンショットです)

1つ3セット入りで230円ほど。
板チョコと同じようなサイズ形にしては、お高めです。
どれも味・香りの配分具合がグラフで記載してあります。
カカオのパーセンテージが書いてあるところがお気に入りポイント。
私は基本チョコレートといえばカカオ70%のものを選ぶので、目安になります。

色々な種類がありますが、全種類試した結果私が特にお勧めするのはフランボワーズ抹茶

フランボワーズは、チョコの深みにフランボワーズの果実の酸味が絶妙にマッチしていて、フルーティーな味わいがとても新鮮に味わえます。
チョコレートはカカオは44%と低めですが、フランボワーズの酸味とやや甘めのチョコレートが融合するととてもお上品な味わいになります。

抹茶は一口食べると抹茶の深みが感じられます。
苦くはなく、ただなんともいえない抹茶の深みを感じることができます。
カカオは58%。ダークチョコレートで大人の味わいです。

2位 アサイー&ブルーベリーチョコ

こちら。

カカオ80%に魅力を感じて購入したところ、思った以上に美味しいです。
アサイーは少し前にブームになった美容効果満点の食べ物なので、チョコを食べますが、罪悪感が半減されます。

入っているのは果実そのものではなく、アサイーやブルーベリーなどの果汁をゼリーにしたものです。
弾力があります。
それをカカオ80%配合のチョコレートで包んでいます。
1袋あたりポリフェノール1000mg配合されています。

色々なメーカーから販売していると思いますが、私が購入した「ロイヤルビューティー カカオ 80% チョコレート アサイー & ブルーベリー」 は80gで300円しないぐらい。
他メーカーだともっと大容量で高めのものもありますが、とっかかりにはこれくらいがちょうど良いかと思います。
普通にスーパーに売っています。

3位 カレ・ド・ショコラ カカオ70%

私の仕事中のお供の鉄板です。
1枚ずつ個包装になっているのもいいところ。

これが一番コーヒーに合います。
ミルクチョコやホワイトチョコが好きな人にとってはあまり好まれない味かもしれません。
本当に大人なビターチョコです。

まとめ

これからもおいしいチョコレートの探索を続けます。
趣味の一つになっています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする