カルティエ タンクフランセーズを購入。円高で10%安くなっていた!

少し前になりますが、育休中の昨年、欲しい欲しいと思っていた腕時計を購入しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

候補3つの中からカルティエに決定!

候補は3つありました。

・カルティエ タンク フランセーズ
・ショーメ リアン・ドゥ・ショーメ
・エルメス Hウォッチ

特に機能がどうの〜とかはなく、腕時計マニアでもなく、デザインが好みのものを選びました。

どうせ買うのならアウトレットや海外なんかは嫌!日本の百貨店や正規店で丁寧に一つ一つ説明してもらいながら購入したいです。

そこで候補3つを、百貨店でそれぞれ吟味しました。
カルティエかエルメスかは結構悩みましたが、エルメスが腕周りが革で、毎回穴に留めて時計をしないといけなかったので、カルティエにしました。
毎回の付け外しが楽な方を。

コレクション・デザインで迷い、フランセーズに。

そこでカルティエタンクの中でもさらにコレクションで悩みました。

・タンク ソロ(¥291,600) →フランセーズよりフェイスが薄い
・タンク フランセーズ(¥523,800)
・タンク バロンブルー(¥499,500)

そして最後に文字盤のデザインで悩みました。

・数字が全て入っているもの
・12だけ数字であとはジュエリーのもの

結局、
1.数字が全て入っているものは、本当によくつけている人を見かけます。
→だったらあまり被らない方がいい。
2.カルティエはジュエリーの店なんだから、どうせならジュエリーが入っている方にしたら?という主人の一言。

この2点を決定打として、こちらにしました。

メンテナンスは必須

この時計はクォーツ(電池式)です。
なので電池が切れれば交換が必要です。

調べてみると、公式には5,130円からできます。
やはり機械式より安いですが、メンテナンスの頻度は多そうです。
2年に1度はこの電池交換サービスを、5年に1度は総合点検を勧めているようです。

円高により10%ほどOFFに!

カルティエは2016年8月ごろから、円高による海外との価格差の修正を図るため、一部商品を除いて10%ほどお安くなりました。

なのでたまたまですが良いタイミングで購入することができました。

これまでは¥672,300だったのが、¥523,800で買えました!
なんと¥148,500円も予定していたのより安く買うことができました。(ぴったり10%ではありませんが。)

そういえばこの時期、ちょうどトランプさんに次期大統領が決定したり、イギリスがEUから脱退することが決まった時期でもありましたね。

ちなみに、カルティエだけでなく、他ブランドも続々と安くなったそうです。

・ティファニー →4%ほど
・ヴァンクリーフ&アーペル →7,8%ほど
・グッチ レザーグッズ →9%ほど
・IWC主力シリーズ →8%ほど

など

私はもともとチェックしていたのがカルティエだけだったので、カルティエだけ具体的にいくら安くなったのか知ることができましたが、元が高額なだけに、10%でもかなりな値下げに感じます。

まとめ

欲しいと思っていた時期にちょうどよく値下げがあり、大変満足なお買い物ができました。
おそらく海外で購入するより安く買えたと思います。
今はお金があれば少しでも子供に費やしたい!と思うことが増えましたが、たまには自分のためにも使って、気分のリフレッシュにしたいです。
とは言っても、50万を超えるリフレッシュはそうそうにはもうしないと思いますが。。。(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする