Googleの新サービス「AutoDraw」で自作イラストをプロ並みにしてみた!

自分でタブレットやパソコンで描くイラストってめちゃめちゃ変になりませんか?
うまく描けないので普段描くことはないですが、自作をプロ並みに変換してくれるサービスが出たとのことなので、ちょっと使ってみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Googleの「AutoDraw」は自作イラストをプロ並みに変換してくれる!

Googleが始めたこのWEBアプリ。
ちなみにApple等のアプリではないので、Apple Storeなんかではありません。

単純に、ブラウザで「AutoDraw」と検索したら出てきます。
無料で提供されているイラストツールです。
自分が描いた絵をAI(人工知能)が解釈し、該当と思われる絵の候補を表示してくれます。

実際に使ってみました。

実際に絵を描いてみた。

まずセンスゼロのこの私のイラスト。

描くと上に「Do You Mean」で完成イラストの候補が表示されます。

ありました。左から5番目。
はい、そうです。
デスクトップです。
わからなかった方も多いと思いますが。

それをタッチするとイラストが変換されます。

なんとも簡単です。

編集もできます。

左下のマークをタップし、そこで行います。
「Fill」では、色を塗ることができます。

「Draw」は、自動でなく絵を描く機能です。

「Shape」では、まる、さんかく、しかくの図を追加できます。

「Type」では、文字を追加できます。

「Select」では、縮尺を変更したり、向きを変えたりできます。

ダウンロードしたりSNSでシェアしたりもできます。

変換の完成度は60~70%ぐらい?

せっかくなので色々と変換させてみました。

左上:人
右上:アンパンマン
左下:家
右下:ひまわり

(注)私の絵心には触れないでください。

変換候補が「Do You Mean」でそれぞれ上に現れます。

うーん、色々と惜しくはありますが、、、全てドンピシャな変換は現時点難しいようですね。
今後のアップデートに期待です。

まとめ

これを使えば、著作権が〜等考えずにブログなんかでもイラストを簡単に使うことができそうですね。
何より、ちょっとした移動時間の暇つぶしに面白そうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする