【資産運用】2020年1月・運用結果。持ち株大暴落!!

年始はじめの月の結果。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

2020/1/31時点保有株・売却株

 

【前月継続】
JAL
関西電力
コニカミノルタ
楽天
味の素
日清製粉
ニチイ学館
MCJ
じもとHD
双日
丸紅

 

 

 

【今月新規】
TOWA
IDOM
東レ

 

 


【売却】
アイスタディ

1月利益は500円…


1月利益は500円のみでした。

 

 


*アイスタディ
購入単価808円➡︎売却単価813円
利益500円(+0.6%)

 

 

 

アイスタディは購入タイミングが悪く、一時期10,000円近くのマイナスになっていましたが、なんとか一瞬プラスになったタイミングで売却しました。
2月の現在はすでにまた購入時よりかなりのマイナスになっているので、ギリギリのタイミングで売れてよかったです。

年始はいきなり大暴落続き!


1月はアメリカと中東関係、そして何より新型ウイルスコロナ問題で株価も大暴落しています。
TOWAはアメリカと中東問題のタイミングで比較的安くなった時に購入しましたが、その後のコロナで現在はマイナス15,000円ほどになってしまっています。
あとはJALももろにコロナショックを受けてしまってます。

 

 

 

そんな時に唯一強いのがディフェンシブ銘柄、関西電力。
インフラ系はやはりこういう時に影響を受けにくいので持っていて損はしなさそうです。

残りの持株は中国が落ち着くまでしばらく塩漬けです。


終わりに


あとは、この日経平均が暴落しているタイミングで他の株を買いたいところですが、どこまで落ちるかわからないので、もう少し様子見してからにします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする