ハロウィンの衣装を自作!3歳息子に1,000円以下の骸骨衣装を簡単に!

今年もハロウィン衣装を自作します!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

目指すは安い!簡単!程よいコスプレ感!


ネットで色々と検索してみました。
大体買ったら1,500円〜3,000円ぐらいが多いかな?

 

 

 

ですが、子供はすぐに大きくなるし、来年も同じ衣装を使いまわし、というわけにはいかないので、できれば安く済ませたいor普段も使えるようなものを。

 

 

 

ということで、手作りすることにしました。

 

 

 

自宅にあるものを使ってできそうで一番簡単なものといえば、「おばけ」でしょうかね。
いらなくなった白いシーツに、目と口のところに穴を開けて被るだけ。

 

 

 

最終手段として候補に残しておきました。

 

 

 

色々と検索して、程よい感じでできそうなのが「骸骨」でした。

骸骨衣装を手作り!


条件として骸骨がクリアしたのはこんな感じ。

 

 

 

・家にあるものを使える
・トータル1,000円以下で納める
・購入したものはハロウィン後もリユースできる
・簡単すぎず、難しすぎず、で手作りできる
・子供が動きやすい

 

 

 


今回用意したものはこちら。
・黒い服上下
・白いビニールテープ

 

 

 

これだけです。

ロンTはユニクロで799円で購入しました。
ズボンは家にあったものを。
ビニールテープも自宅にあったものを使います。

 

 

 

ロンTにビニールテープで骸骨の骨を型どってペタペタ貼っていくだけです。
ハロウィンが終わったらテープを剥がせば、服が普段着として使えるのがいいところです。

 

 

 

ちなみに、ビニールテープにしてもいいですが白いフェルトでもいいと思います。
ですが、フェルトだと案外1枚で済まないので、数枚買っていくとトータルが1,000円以下で済まない感じになってしまったのでビニールテープにしました。

制作時間はわずか30分!


ビニールテープに骨を型取って、ハサミで切ります。
ちなみに息子のセリアの粘土シートの上で制作しています。

 

 

 

こんな感じになりました。

 

 

悪くない感じ!
ですがシンプルなので、もう少し腕の部分にも骨をつけようと思います。

 

 

 

そして予算が数百円余ったので、100均でハロウィンのお菓子を入れてもらうためのおばけバケツも購入。

あと、スティック的なものも手持ちアイテムとして追加してもいいかな?ちょうど予算1,000円ぴったりぐらいになりそうです。

終わりに


今年も早めに衣装が完成して一安心です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする