1歳の誕生日にヨーグルトケーキを。生クリームいらずで安心。

先日息子が1歳の誕生日を迎えました。
私はイベントごとには何かと張り切ってしまうタイプで、この誕生日も、「何あげようかな。何作ってあげようかな。」と以前よりワクワク考えていました。

もちろん息子は何のこっちゃわからないでしょう。覚えてもいないでしょう。でもいいんです。
覚えていなくたって、その瞬間にはちゃんと本人だって「楽しい」「ワクワク」の気持ちがあるはずなんですから。
将来、昔の写真を見たときに、「お母さん、小さい時はこんなことしてくれてたんだなぁ。こんなところ連れて行ってくれてたんだなぁ。」なんて思ってくれたら、それでいいんです。私が実際そうでしたから。(まあ自己満ですね(笑))

誕生日の醍醐味がそう、ケーキとプレゼントですよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

赤ちゃんにはヨーグルトケーキがオススメ!砂糖・生クリームいらずで超簡単!

まだ1歳前後の赤ちゃんに脂肪分の多い生クリームはなぁ…と思っているママさんでも安心。ヨーグルトを生クリームに見立てたヨーグルトケーキがオススメです。
クックパッドを参考にしながら、私が作ったもの、出来上がりがこちらです。

食後に食べられるミニサイズです。
通常のヨーグルトを水切りして使うレシピも多いですが、面倒くさがりな私はその必要のない、ダノンの赤ちゃん用を使いました。スーパーで4パック200円ほどで売っています。
作り方は簡単。まずセルクルで食パンを丸く切り抜き(2,3枚)、重ねます。そして生クリームに見せたヨーグルトを周りに塗ります。パンとパンの間にはヨーグルトとみかんを挟みました。
あとはトッピングのみです。周りは息子の好物の卵ボーロです。真ん中にはフルーツを飾って、完成です。
ちなみにフルーツは、カットフルーツを使いました。スーパーの野菜・フルーツコーナーに売ってあります。数種類の少量フルーツがお手軽にゲットできて便利です。

初めての誕生日に「スイスイおえかき」。水で書くから汚れない!

色々と検討した結果、Amazonでこちらをオーダーしました。

4色出るので、ビジュアル的にもより楽しんでもらえそうです。青い四角いスポンジに水を含ませ、そこに付属スタンプやローラーをペタペタしてからシートにポンします。ペンには水が直接入れられます。(写真は少し水が乾いてきています)。ただし、息子はまだ遊び方を理解はできていないようです。スタンプを重ね合わせて叩くのがマイブームのようです。とりあえず気に入ってもらえたようでよしとします。そのうち一緒にお絵描きできたらなぁと思います。

来年は食べられるもののバリエーションがもっと増え、理解できることもたくさん出てきて、より楽しい誕生日を迎えてあげたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする